生酵素サプリの選び方

生酵素サプリの種類が多すぎる!抑えておきたい選び方の5つのポイント

投稿日:

生酵素サプリの種類が多すぎる!抑えておきたい選び方の5つのポイント

生酵素サプリが体にいいことは分かっているものの、あまりにも種類が多すぎてどれを選んだらいいのか迷ってしまいます。
そんなときは大切な5つのポイントを抑えておくと自分に合うタイプの生酵素サプリを選び方を知ることができます。

こちらのページでは生酵素サプリの選び方や選ぶ際の5つのポイントをご紹介しています。
生酵素サプリを検討している方はぜひ参考になさってください

生酵素サプリの5つの選び方

  1. 生酵素サプリの加熱処理方法
  2. 生酵素サプリの含有成分
  3. 生酵素サプリの添加物の有無
  4. 生酵素サプリの安全性
  5. 生酵素サプリのコスト(解約制度)

 

生酵素サプリは非加熱処理製法かどうか見極める!

生酵素サプリは非加熱処理製法かどうか見極める酵素の状態は、どんな方法で作られているかによって異なることが分かっています。
いま人気がある酵素ドリンクや酵素サプリは、加熱処理が義務付けられています

食品衛生上決められたもので、加熱殺菌されたものが私たちの手元に届けられます。
60度の高温で処理されるので、酵素が死活状態で体の中に取り入れることになります。

生酵素サプリの場合、低温カプセル製法で作られているので、非加熱処理がなされています
35~37度の低温加熱による低温熟成製法で作られています。

低温処理なので酵素が活性状態のままで手元に届きます。
生酵素に注目が集まっているのはそのためです。

低温処理だけでなく、凍結乾燥によるフリーズドライタイプの生酵素も作られています。
乾燥するため熱が加えられることがありません。

ただし、低温処理に比べると手間と時間がかかってしまうので、冷凍乾燥で作られた生酵素サプリは若干値段が高くなる傾向があります。
酵素を活性した状態で体の中に届けるためには低温処理、もしくはフリーズドライ製法で作られたタイプが人気です

もちろん、酵素の状態が死活状態でも問題はありません。
酵素としてしっかり働いてくれますが、活性状態で体に取り入れたいなら非加熱処理の生酵素サプリを選ぶといいでしょう

生酵素サプリは酵素の種類は多ければバランスがいい証拠

生酵素サプリは酵素の種類は多ければバランスがいい証拠優れた有効成分であっても、出来るだけ種類が多く配合されている方が様々な成分を取り入れることが出来るので、長く継続して取り入れるなら、どんな種類が使われているのか確認してみましょう。
野菜、果物、海藻など多ければ多いほどミネラルやビタミンがバランスよく取り入れることが出来ます

生酵素サプリの中でもミネラルやビタミンのように酵素の働きを補助する成分が含まれているタイプが人気です。
ちなみに食物アレルギーがある場合は注意が必要です。

使われている種類の中にアレルギーが反応するものが使われていないかどうか確認しましょう

生酵素サプリに含まれる添加物は本当に危険?

生酵素サプリに含まれる添加物は本当に危険?一般的に合成着色料や人工甘味料は摂り過ぎなければ必要以上に心配することはありません
過剰摂取と言われるぐらい取り続けると体に害を与える可能性もありますが、普段過ごしている中で普通の食事を取るぐらいなら特に問題はないのでご安心ください。

一般的に知られていることは、過剰摂取することで肥満や糖尿病、そのほか脳に障害が起こってしまう可能性があることです。
ただし、毎日暴飲暴食を繰り返すようなことがない限り、添加物の摂り過ぎで体を害する心配はないと言えます。

ニュースやネットの情報などから添加物は危険すぎるという印象を与えられてしまいますが、添加物の中には食品に菌が繁殖しないために働いてくれるものもあります
特に日本で売られている商品は厚生労働省が認可した成分が成分量の範囲内で配合されているので、必要以上に心配する必要はありません

生酵素サプリの安全を確認するためにチェックしておきたいこと

生酵素サプリの安全を確認するためにチェックしておきたいこと直接口にするものなので、安全かどうかがとても気になります。
生酵素サプリを取り入れるなら衛生管理がしっかりしているかどうかチェックしましょう。

そこでおすすめしたいのがGMP認定工場で作られているタイプです。
GMPとは適正製造規範の略語で、商品に使われている材料の搬入、そこから製品をパッケージして出荷するまですべての流れを管理していることを証明してくれます。

日本のGMPマークには「公益財団法人 日本健康・栄養食品協会」と「一般社団法人 日本食品規格協会」があります。
これらの機関によってGMP認証が行われているので、安心できるものだけが手元に届きます。

ちなみに日本食品規格協会は非常に厳しい条件を持っていて、そのレベルは薬品管理と同じレベルです。
もちろんどちらも厳しいチェック体制が整っているので、生酵素サプリを取り入れるなら、そのサプリがGMP認定工場で作られているかどうか確認してみましょう

生酵素サプリは先を見据えてコストのことも確認する

生酵素サプリは先を見据えてコストのことも確認するサプリは医薬品ではありません。
即効性がないので、飲み続けることで成分の作用を体感します

サプリの中で生酵素サプリは値段が高いので、毎日続けるとなると家計に響いてしまう可能性も捨てきれません。
即効性がないということは、それだけ安全で安心して飲み続けられるわけですから、せっかく継続したい商品に出会っても高すぎて続けられなければ効果を感じられなくなってしまいます。

購入するときのポイントとして、お得情報があるかどうかチェックしておきましょう。
例えば初回限定でお得な値段設定になっていたり、同時に送料がお得かどうか、理想は送料が無料で購入できることです。

初回限定の料金は安ければ安いほど購入しやすいですし、生酵素サプリを販売している業者も、商品に自信を持っているからこそ驚くほど安い値段で提供しているのでしょう。
それは、実際に多くのリピーターがいることが自信に繋がっているのかもしれません。

また、生酵素サプリの定期購入なら定価よりもお得に購入できる場合もあります。
定期購入で申し込んだ場合と定価ではどのぐらいお得になるのか確認することも忘れないでください

定期購入を申し込んだ時、多くは送料が無料になります。
送料が発生する場合、毎月買い続けていくうちに送料だけで1回分のサプリが買えてしまうこともありますから、送料無料かどうかは大きなポイントになるはずです。

生酵素サプリの返金保証制度や定期の解約についてもチェック

生酵素サプリの返金保証制度や定期の解約についてもチェックはじめて購入する場合に必ず確認したいのが、返金保証制度です。
実際に飲むものなので、もしかしたら体質的に合わない可能性も捨てきれません。

そんなとき、返金保証制度があればお金が戻ってきます。
自分に合わなかったから損をしたということがないように事前に確認しておいてください。

最後に確認したいのは、定期購入した際に途中で契約解除できるかどうかです。
何か理由があって続けられなくなったとき、連絡を入れることで途中解約可能かどうかも確認しましょう。

中には最低でも3か月続けなければ解約できないというサプリもあるので、内容をしっかり確認してから注文してください

▼効果とコスパに優れた生酵素サプリを選ぶなら♪▼>>生酵素サプリの詳細情報はこちらから確認できます!<<

❏こちらの記事も人気があります

生酵素サプリの種類が多すぎる!抑えておきたい選び方の5つのポイント 1

生酵素サプリが体にいいことは分かっているものの、あまりにも種類が多すぎてどれを選んだらいいのか迷ってしまいます。 そんなときは大切な5つのポイントを抑えておくと自分に合うタイプの生酵素サプリを選び方を ...

生酵素サプリおすすめランキング 2

生酵素は健康の悩みを解消でき、若い頃の元気な身体に戻れることで人気です。 酵素は熱に弱く、普段の食事では取り入れにくいです。 サプリメントだと効率良く、生の酵素を身体に取り込むことができます。 しかし ...

まあるい旬生酵素 3

素材から製造法、全てにこだわった生酵素! 業界トップクラス!310種の生酵素を丸剤にギュッと凝縮! そんな【まあるい旬生酵素】を一番安価に購入できるのはやっぱり公式サイトだけ! ▼▼▼公式サイトはこち ...

-生酵素サプリの選び方

Copyright© 生酵素サプリを徹底比較|生酵素サプリおすすめランキング , 2018 All Rights Reserved.